Menu:

当団ではただいま団員募集中です!
ぜひ一緒に演奏してみませんか?
詳しくは団員募集ページをご覧下さい。

■サイトマップ
■本サイトについて

TOP当団の紹介

■ 楽団紹介

私たち多摩ウィンドシンフォニー(TWS)は2003年4月に、当時東京都日野市の中学校でトランペットトレーナーを務めていた当団代表兼常任指揮者の浦野を中心に発足致しました。

以来地元である日野市を拠点に、年1回の定期演奏会主催・地域行事への出演・吹奏楽コンクール/アンサンブルコンテストへの出場・依頼演奏などの活動を重ねております。


2017年11月現在約20名の団員が在籍しており、30代中心の非常にフレッシュなバンドです。

私たちは「地域に愛されるバンド」をモットーに活動を進めて参ります。
多摩ウィンドシンフォニーのこれからの活動にどうぞご期待下さい。



■ 指揮者紹介

浦野啓介(うらのけいすけ)

指揮者

東京都出身。
東海大学付属相模高等学校を経て、洗足学園音楽大学音楽学部卒業。

トランペットを中島寛人(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)、佛坂咲千生(NHK交響楽団)、ジョン・ウォレス(元フィルハーモニア管弦楽団)の各氏に師事。
室内楽を故中島大臣、指揮法を湯本卓郎氏の各氏に師事。

在学中より、日野市内の中学校(第三中学校、第四中学校、七生中学校、三沢中学校)ならびに吹奏楽講習会、また横浜市内の中学校においてトランペットトレーナーを務める。

現在、多摩ウィンドシンフォニー代表兼常任指揮者、東京都小学校教諭。